記事の詳細

ホンダは、米国ラスベガスにて11月5日(火)~11月8日(金)まで開催される「2013 SEMA(Speciality Equipment Market Association)トレードショー」において、マイナーチェンジした北米仕様の「シビッククーペ」などを公開した。

主な出展モデル

■シビッククーペ 2014年モデル

2013年の「シビックセダン」のマイナーチェンジに続いて、シビッククーペにもアグレッシブなグリル、ボンネット、フロントフェンダーとヘッドライトなどの外観デザインを変更するマイナーチェンジを行った。シビッククーペの外観変更には、新デザインのテールランプ、スポーティーなフロントとリアのバンパー、ドアミラーとホイールも含まれる。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る